第9回 鎌倉 浜の盆踊り大会

浜の盆踊り大会

第9回

鎌倉 浜の盆踊り大会

2024年7月27日(土)

入場無料

神奈川県 鎌倉市 鎌倉中央海水浴場

※荒天中止

第1部

15:30
和太鼓ワークショップ
16:00
井上公平 サポート 古立ケンジ
【篠笛・三味線・和太鼓】

第2部

17:20
僧侶入場(和太鼓演奏)
17:30
鎌倉市内有志僧侶による鎮魂のための
読経&お焼香(皆様もご参加いただけます)

第3部

18:00
松尾崇 鎌倉市長 ご挨拶
18:15
生演奏 盆踊り(イマジン盆踊り部
19:40
フィナーレ

8月の開催日程

2024年8月10日(土)

材木座海岸 17:00~19:50

2024年8月24日(土)

由比ヶ浜海岸 15:00~19:50


入場無料 ※荒天中止

浜の盆踊り開催にあたって

2013年に鎌倉海水浴場開設130周年の節目として、浜で市⺠の皆様と一緒に親子三世代が 楽しめる催しが出来ないかと考えた結果、日本の文化である盆踊りを開催する事になりました。 浜に櫓を作り皆で輪になって愉しく踊るだけのお祭りではなく、ご先祖様の冥福を祈り、 感謝し、そして2011年3月11日の東日本大震災や能登地震で多くの犠牲者の鎮魂の為に 市内僧侶による読経、ご焼香を取り入れ、鎌倉ならではの浜の盆踊りを行う事となりました。 これからも、鎌倉海岸の夏の風物詩となるべく、市⺠の皆様方と一緒に創り上げていきたいと 思っております。

鎌倉 浜の盆踊り大会実行委員長
松石 健宏

提灯協賛+オリジナルTシャツ:¥12,600(税込)
提灯協賛+手拭い:¥8,600(税込)





 

出演者情報(7月27日)

井上公平 和太鼓奏者 篠笛奏者 津軽三味線奏者

和太鼓集団「鬼太鼓座」に12年間在籍
新しい表現を求め双子の兄と共に「AUN」を結成。
全米や海外での活動が認められ外務省から依頼の海外ツアーや、国土交通省から日本をPRする”ようこそジャパン!”の音楽プロデュースを任される。
2010年から桜プロジェクトとして全国の学校へ和楽器の演奏と桜の植樹を行い現在350校以上訪問中。
2012年文化庁から文化交流使に任命近年は和楽器奏者を集めたグループ「AUN-Jクラシックオーケストラ」を立ち上げ、世界遺産などでの演奏や、「題名のない音楽会」NHK「にっぽんの芸能」などに出演し和楽器に親しんでもらう活動を行なっている。現在世界44カ国、4000回以上の演奏活動を続けている。
演奏だけでなく作曲・アレンジ・プロデュースなども得意としている。

鎌倉市内有志僧侶

準備中

イマジン盆踊り部

踊り念仏発祥の地である藤沢・遊行寺までパレード形式にて行列踊りする姿が一世を風靡。
「地域を緩やかに繋ぎながら、世代や考え方の違いもあっという間に超えていける盆踊り」に魅了された有志数名により、2012年9月に鎌倉で結成される。飲食店オーナー、歌手、髪結い師、デザイナー、アーティスト、大工、主婦、カメラマン、看護師など、主に40代で構成された多種多様な職業を持つメンバーは今や約40名ほど。様々なイベントや祭りを立ち上げて築いてきた結束力と実行力、そして妄想力が最大の持ち味。古典の盆踊りに加え、民衆の作業唄のように生まれてきたオリジナル曲が独自の世界観を生み出し、盆踊りに興味がなかった人たちも次々と踊りだす。活動を7年間追いかけたドキュメンタリー映画『発酵する民』(2020)が現在も全国好評上映中。